障がいをお持ちの⽅を戦⼒化!
障がい者雇用の課題を解決し、
かつ戦力化できる手法を提供します!

障がい者雇用のこんな困りごと

ありませんか?

綜合キャリアトラストについて

私たち「綜合キャリアトラスト」は、各種人材サービス事業を展開する親会社
「綜合キャリアオプション」のCVT(Create Value Team)部門を経て、2012年に設立された「特例子会社」です。

綜合キャリアトラストについて画像
現在は精神障がい者を中心にグループ社内の仕事のみならず、外部から受託した業務を行なう『CVT事業部』として活動。
また人材業界での多くのノウハウと実績を活かし、『トラスト事業部』として企業目線での障がい者雇用と環境構築のコンサルティング事業を展開しています。 さらに、障がいをお持ちの方々の就労を目的とした指定障がい福祉サービスのひとつ・就労移行支援事業所「SAKURAセンター」を運営し、雇用と就労支援の両面から、一緒に働こうという気持ちをつないでいます。

綜合キャリアトラストの強み

綜合キャリアトラストは、グループ内で培った採用、雇用管理、教育、業務切出し・・・
そのノウハウや実績を障がい社事業領域に特化し、サービス展開しています。
法定雇用率や採用後の支援など、企業目線で最適なソリューションを提供いたします。

特例子会社運営で得た
「障がい者戦力化ノウハウ」の提供

綜合キャリアグループは、自社の特例子会社として100名以上の障がい者を雇用し、社内業務の一部を担当する社内戦力化を目的としたセンター運営を行なっております。 採用から定着まで、法定雇用率達成の為だけではなく、社内活性化に向けた実践的な障がい者雇用ノウハウをご提供します。

写真1

BPO事業で得た
「業務切り出しノウハウ」の提供

綜合キャリアグループはBPO(アウトソーシング)専門の事業部 を有し、そこで培った実践的な業務切り出しのノウハウを、障がい者雇用の現場でも活用しています。「採用してもお願いできる仕事が見当たらない…」といった悩みを持つ企業様に、障がい者が活躍できる職場環境をご提案します。

写真2

人材サービスとして蓄積された
「人材活用ノウハウ」の提供

綜合キャリアグループは、戦力となる労働力=『エンプロイアビリティ(雇用され得る力)』の活用をメインテーマに掲げ、多数の企業様へ時代の変化に合わせた人材活用サービスを提供してきました。 独自で開発した評価・研修ツール「LQプログラム」は、個々の行動レベルの向上・意識改革・そして『エンプロイアビリティ』の向上につなげるものです。 こういった人材サービスで蓄積したノウハウを最大限に活用し、企業と障がい者双方にとって価値あるサービスを提供します。

写真3