導入実績INTRODUCTION RESULT

長野県 障がい者雇用支援事業のご紹介

令和3年度「障がい者雇用支援事業」

令和2年度の長野県内における民間企業の「障害者雇用状況」は、雇用障害者数が過去最高(7,068.5人)で更新したことで、実雇用率も過去最高(2.25%)となり、長野県内の障害者雇用は着実に進展しています。
しかし、およそ4割を超える企業がいまだ法定雇用率未達成となっています。
障害者雇用への理解や意識は高まっていますが、障害者雇用への取組みは今後も課題が残っているのが現状です。

本事業では、障がい者雇用を進めたい企業が現在抱えている不安や懸念を整理し、障がい者雇用についての理解が出来るだけでなく、一歩を踏み出すきっかけを作るため、障がい者雇用がはじめての企業向けに「障がい者雇用普及啓発セミナー」や「オンライン企業見学会」を開催いたします。

長野県 障がい者雇用支援事業サイトへアクセス